1035

34 在庫

アドラ・プロ/アドラフィニル

40x300mg タブレット

Made in India

¥4,480

-¥1,100

¥3,380

期間限定特別価格

クリアランスオファー 使用期限2019年5月末迄

先日のニュースで取り上げられたスマートドラッグ、及びその他成分の輸入規制により、当該製品の個人輸入には、医師の処方箋、もしくは指示書が必要となる見込みです。

http://www.asahi.com/articles/ASKCG66DZKCGULBJ016.html (朝日新聞DIGITAL)

上記に伴い、ご注文が非常に集中しております。

ご注文と入れ違いに在庫切れとなる可能性もございますので、予めご了承の上、お早めにご注文頂けますようお願い致します。

種類

医薬品(ジェネリック)

関税と消費税

1か月分の使用量として、1回の個人輸入で認められているアドラ・プロの個数は1個までです。

医薬品には関税はかかりませんが、製品合計金額を日本円に換算して16000円を超える場合は(日本税関の換算レート)、税関の判断により、別途で消費税が発生します。



成分

アドラフィニル

その他の成分

でんぷん, 変性ナトリウム カルボキシメチルセルロース, ポリビドン賦形剤, グリセロール, ステアリン酸マグネシウム, タルク,ラクトース, ポリオキシエチレン・グリコール 4000, 二酸化チタン, ポリメチルアクリル酸塩グリセロール


服用量・服用方法

1日に1~2錠(1錠=300mg)、1~2回に分けて服用。肝臓の酵素血液検査なくして常用しないこと。


精神を明晰にし、注意力を高める

「良い覚醒」と呼ばれる新しい薬品群に属するアドラフィニルは、正常な睡眠パターンに影響を及ぼすことなく、脳内ケミカルのプロセスを改良して注意力を高めます。

覚醒と注意力を促進するアドラフィニルは、心拍数や血圧に影響することなく脳内のケミカルプロセスを高めることによって、メンタルフォーカスを鋭利にする賦活薬かつ抗うつ剤です。

アドラフィニルは、ナルコレプシー(昼間の過度の眠気と他の珍しい症状によって特徴付けられる睡眠発作)の治療薬として多くの欧州諸国で承認されて いますが、一般に、認識機能、メンタルフォーカス、集中力、記憶力を改善しながらエネルギーを増加させ、疲労を抑えるなど、非仮眠症でない人にも利益をも たらすことが分かっています。服用によって控え目な人々がオープンに、口数の少ない人がよく話すように、受け身の人々がよりアクティブになると報告されて います。

より一般的なカフェインやメタンフェタミンと同等の利益を提供するものの、アドラフィニルは従来の興奮剤につきものの不安感、動揺、不眠といった症 状を引き起こさないため、よりマイルドであると考えられています。アドラフィニルには、必要な時に限って刺激を与えながら、十分な睡眠も確保できるという 特殊な能力があるのです。

アドラフィニルの効果は従来の興奮剤とは異なり、選択的に脳のアドレナリン受容体を刺激する性能に基づいて、数日および数ヶ月という期間をかけて微 妙に構築されます。通常、これらの受容体は、注意力、学習、記憶に関連する神経伝達物質であるノルエピネフリン(ノルアドレナリン)に反応します。これ は、ドーパミンに関係するものも含めて、より広いスペクトルの脳受容体を刺激する従来の興奮剤とは対照的です。このように、活動範囲が集中していること が、アドラフィニルにあまり副作用が見られないことの理由と言えるかも知れません。

警告

  • 製品に関するテストは年配者のみを対象に行われたものです。
  • 製品に含まれる有効成分は、運動選手のドーピングテストで陽性反応となる可能性があります。
  • てんかんを患っている人、肝臓または腎臓に重篤な疾患のある人は、服用前にかかりつけの医師に相談してください。
  • 長期の服用が、肝酵素の上昇、特定のSGOT、SGPT、GGPT、および肝臓のアルカリ・ホスファターゼに関連する可能性を考えて、ベースライ ンの証明のために、服用開始時、服用後3ヶ月目、その後6ヶ月毎に、肝機能テストを受ける必要があります。万が一、異常が見られた場合は、服用量を減らす か、服用そのものを停止すると、標準値に戻るでしょう。

副作用

頭痛、胃痛、皮膚の炎症、精神的緊張


上記記載の内容は、製品に添付されている説明書を日本語訳したものであり、医師、専門家の指導に成り代わるものではありません。 製品のご使用は、必ず担当医の指導のもとでおこなってください。

Customers who bought this product also bought:

27 同じカテゴリのその他の商品: