451

在庫切れ

プラム・プロ/プラミラセタム

40x300mg タブレット

Made in USA

¥4,560

こちらの製品は、製造終了に伴い、取り扱いを終了致しました。

種類

医薬品

関税と消費税

1ヶ月分の使用量として、1回の個人輸入で認められているプラミラセタムの個数は3個までです。

医薬品には関税はかかりませんが、製品合計金額を日本円に換算して16000円を超える場合は(日本税関の換算レート)、税関の判断により、消費税が発生します。


成分

プラミラセタム

その他の成分

結晶セルロース, リン酸三カルシウム, カルボキシメチルデンプン, シリカ, ステアリン酸マグネシウム, 二酸化チタン, オレンジ果実香料, オレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン


服用法

1回2錠を1日に1~2回。


プラミラセタムでエネルギーと記憶を改善

記 憶力を高め、加齢が脳に及ぼす影響を逆転させる、ヌートロピックという薬物群に属すプラミラセタムは、「スマートドラッグ(頭の良くなる薬)」とも呼ばれ ています。現在利用可能な中で、最も強力なスマートドラッグであるプラミラセタムは、物覚えを良くする以外に、アルツハイマー病の治療薬としても使われて います。
ピラセタム由来のプラミラセタムは、ピラセタムよりも7倍も強力で、記憶力を高める能力にも優れています。臨床試験では、記憶力、注意持続時間、学習能力を改良する能力に加えて、温和な抗うつ剤効果も持つことが示されています。
こ れまでのスマートドラッグは非常に効果的であるものの、わずかながら毒性があるため、副作用の生じることが問題でした。この理由から、 現在多くの人が副作用の少ないプラミラセタムを購入しています。IAS取り扱いのプラミラセタム(300mgタブレット)を1日1~2回服用することで、 老化のサインを延期させるだけでなく、逆転さえも可能にします。

プラミラセタムの購入理由

多くの人が晩年のエネルギーレベルを上昇させ、記憶力および学習能力を高めるために、市販薬の中でも、高齢者の注意持続時間、学習能力、記憶力、順応性、総合的な精神能力を改善する能力が最も高いとされる、IAS取り扱いのプラミラセタムを服用しています。
また、プラミラセタムの持つ温和な鎮静作用から、抗うつ剤として使用することも可能であり、アルツハイマー病の治療にも効果を発揮することが立証されています。プラミラセタムを服用することで得られる利益は、以下のような状態も含め、広範囲に及ぶものです。

  • アルコール中毒症
  • 老人性痴呆症
  • 乗り物酔い、めまい
  • 頭痛、振とう症
  • 失読症
  • 高齢者の敏捷性、協調性、社会性

プラミラセタムの働き

ヌー トロピックに属するプラミラセタムは、脳の新陳代謝を高めてエネルギーレベルを上げていますが、これは、タンパク質生合成とリン脂質代謝を充実させること によって行われています。プラミラセタムは、脳の2つの半球を切り離す脳梁を越えて、神経全体のコミュニケーションレベルを上昇させることで、新しく、よ り創造的な思考を促すと考えられています。
プラミラセタムの知能向上効果は、ピラセタムの最大7倍とされています。比較的軽症の老齢性脳衰退を患う患者にプラミラセタムを与えたところ、注意力、記憶力、学習能力、総合的な精神機敏性といった、老化によって衰える兆候の多くに改善が示されました。

科学的根拠

ダ イモンド氏とブラウエルズ氏にる臨床試験では、プラミラセタムが知性と記憶力を高めることが示されました。 ここでは肉体的にも精神的にも健康な、16人の大学二回生および三回生を対象に、プラミラセタムに関する7つの二重盲検試験が行われましたが、14日後に は、プラミラセタムを服用した学生の言語学習能力が改善されました。
さらに、プラミラセタムの毒性は塩よりも低く、利用可能なヌートロピックの中で、最も安全性の高いことが立証されました。また、1日1200mgのプラミラセタムを1年間服用しても、全く副作用が見られなかったことが、研究によって証明されています。
事実上、プラミラセタム関する研究は多く、これまで千件以上の学術論文が発表されています。

プラミラセタムの服用法

通常、体重1kgにつき15mgとされています。プラミラセタムを毎日服用する場合は、1日につき2錠を1~2回が適量と言えるでしょう。

コリン、DMAE、ヒデルギンセントロフェノキシンなど、すべてのヌートロピック薬および脳栄養製品の間には、互いに相乗効果があります。これらの薬をプラミラセタムと併用する場合は、頭痛や吐き気を回避するために、個々の服用量を減らす必要があるでしょう。
現在利用可能な中で最も強力で、最も毒性のないアンチエイジング製品の1つであるプラミラセタムは、副作用の少ないこと、加齢による脳の兆候を逆転させることが立証されていることから、多くの人々に使用されています。


副作用

吐き気、頭痛、めまい


併用不可薬品

他のヌートロピック製品と併用する場合、相乗効果を考慮して、それぞれの服用量を減らす。


上記記載の内容は、製品に添付されている説明書を日本語訳したものであり、医師、専門家の指導に成り代わるものではありません。 製品のご使用は、必ず担当医の指導のもとでおこなってください。

Customers who bought this product also bought:

27 同じカテゴリのその他の商品: