1117

5 在庫

TRHアバリス

30x5㎎ 舌下剤

¥13,440

使用期限2019年12月末迄

こちらの製品は、香港デポより発送致します。シンガポールデポ発送製品とご一緒にご注文頂いた場合は、別々に発送致しますので、予めご了承下さい。
尚、発送デポが別々のご注文品でも送料は一律です。

種類

医薬品

関税と消費税

2か月分の使用量として、1回の個人輸入で認められているTRHアバリスの個数は3個までです。

医薬品には関税はかかりませんが、製品合計金額を日本円に換算して16000円を超える場合は(日本税関の換算レート)、税関の判断により、消費税が別途で発生します。


成分

プロチレリン

その他の成分

ステアリン酸マグネシウム, ケイ酸,ステビア,ソルビトール,PEG1500


服用法・服用量

以下に記載。


驚きの天然分子;TRH=Thyrotropin Releasing Hormone

初のTRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)舌下剤タブレット

メラトニンの利益を世間に広めた医師であり、科学者でもあるウォルター・ピエルパオリ博士の研究によって、視床下部ホルモンであるTRHの真の用途、および利益が明らかにされました。

TRHとは?

TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)はホルモンと混同されがちですが、実際は3つのアミノ酸からなる小分子で、単細胞の藻類から複雑な哺乳類まで、自然界のあらゆるところに存在しています。

人の場合は、視床下部、松果腺、および膵臓でインスリンを生成するβ細胞などに多く集中していますが、たとえ高濃度でも、静脈注射によって投与されても、副作用あるいは有害な結果は、未だかつて一度も報告されたことがありません。

50年代にノーベル賞を受賞したロジャー・ギルマン氏に発見されて以来、何百という出版物によって、数多くの肯定的な結果が文書化されてきたにも関わらず、半減期の短いことが、広範囲にわたる臨床用途を妨げてきました。

TRHは胃や腸で急速に破壊されてしまいますが、安定性を得るために酒石酸塩(5-オキソ-L-プロリル-L-ヒスチジル-L-プロリンアミド・モノ酒石酸塩一水化物)を用いた舌下剤が開発されたことで、半減期の短さに関連する問題が克服されました。TRHアバリス舌下剤は、舌の裏側にある静脈叢によって血流に吸収され、時間をかけて分解されるようにデザインされたものです。

TRHの作用

1989年から1990年にかけて、ウォルター・ピエルパオリ博士は、年齢とともに衰える免疫系を支配する胸腺の再構成や、致死ウイルスへの対抗など、TRHが与える影響の驚くべき多様性について記述した初の論文を発表しましたが、TRHによる効果は甲状腺ホルモンの増加によって単純に生まれるとは限らないため、後の出版物でTRHの老化防止効果についての追加説明が記述されています。

最近になってピエルパオリ博士は、脂肪の蓄積を管理するホルモンに直接働きかけることで、TRHがどのように老化に関連した脂肪過多やホルモン変化を逆転・抑止するのかを、異なる肥満モデルのマウスを用いて実証しました。

さらに、TRHが血中トリグリセリドを迅速に動態化し、レプチンを減少させることで、短期間での減量を実現させることに気づいた博士は、ホルモンに制御された体重と脂肪蓄積の調節にとって、TRHが重要な鍵となる可能性を示唆しました。このメカニズムは体重メンテナンスの基本ですが、年齢とともにコントロールがきかなくなります。

2010年6月に開催された「老化および癌に関する第5回ストロンボリ会議」で、ピエルパオリ博士は、TRHがさまざまなレベルで老化作用を逆転させることを、明確な証拠を持って実証しました。

ピエルパオリ博士は、パラメータ測定を若年レベルに戻すだけでなく、老化に関連する二大退行プロセスである、精子生産と精子成熟の改善による精巣萎縮の逆転と、腎臓変性の典型的な兆候であるヒアリン消失とアミロイド浸潤によって示される、糸球体濾過と尿細管機能のメンテナンスにおける腎機能の完全な回復も成し得たのです。

TRHの持つ、老化の過程を逆転させる効果を確認するために、服用前に血糖やトリグリセリドといった基本的な血液パラメータを測定されることをお勧めします。

結論

ピエルパオリ博士の研究によってTRHは、甲状腺ホルモンを調節するだけでなく、身体全体のバランスを修正するマスターホルモンであることが明らかにされました。例えば、博士による動物実験では、TRHの補給により、老齢の動物に以下のような利益がもたらされました。

  • 加齢性の精巣機能障害の逆転
  • 腎臓機能障害の逆転
  • 膵機能障害の逆転
  • 癌の予防および治療薬としての作用
  • 著しい脂肪除去による2~3ヶ月以内の減量

服用

5mgのアバリス舌下錠を朝一番、ベッドから出る前に舌の下に含ませてください。唾液に溶けたTRHを舌下の静脈へ吸収させるため、タブレットが完全に溶けた後も、数分間は唾液を飲みこまないようにしてください。

毎日の使用を1ヶ月続けた後に、再び血糖およびトリグリセリドの測定を受けてください。いずれも、服用前よりも低くなっていることでしょう。

服用を続けることで体脂肪が失われていきますが、新しくなった代謝によって老化が逆転し、内臓脂肪が縮小されるまでには、2~3ヶ月の期間が必要です。


上記記載の内容は、製品に添付されている説明書を日本語訳したものであり、医師、専門家の指導に成り代わるものではありません。 製品のご使用は、必ず担当医の指導のもとでおこなってください。

30 同じカテゴリのその他の商品: