肌を若返らせるトレチノイン

肌を若返らせるトレチノイン

美肌に効果的なビタミンA(レチノール)の中でも、より安定しているビタミンA誘導体であるトレチノインは、ビタミンAの約100~300倍もの活性力があり、ニキビ、シミ、しわなどの治療薬として使われています。

基底層で生まれた表皮細胞が徐々に表面に押し上げられた後に角質となり、最終的にアカとなって皮膚からはがれていく、皮膚のターンオーバーと呼ばれるサイクルは通常4週間ほどかかりますが、トレチノインを使うことでこれを促すことができます。

その他にもトレチノインには皮膚の細胞分裂や古い角質の除去を促し、皮脂分泌を抑える効果があることから、局所使用によってニキビシミシワなどを改善し、コラーゲンヒアルロン酸を増やし、シミシワを改善し、血流をよくし、お肌にハリを蘇らせることができます。

年齢を重ねると、紫外線、乾燥、細胞の酸化、皮膚の菲薄化などから老化してしまいます。特に紫外線を長期にわたって浴び続けることで、肌老化がいっそう進んでしまいますが、トレチノインの局所適用によって紫外線によるダメージを逆転できることが、光老化に関する研究によって示されています。