髪の成長を早めて薄毛を改善するミノキシジル

髪の成長を早めて薄毛を改善するミノキシジル

一般的に男性では最高70%、女性では40%が、年齢とともに進む薄毛に悩んでいるとされています。髪が薄くなると、実年齢よりも老けて見られるだけでなく、自尊心も傷つきかねません。

実際、育毛剤に関する人々の関心は高く、さまざまな製品が市販されていますが、有効な治療法も多く、もはや薄毛は回避できない老化現象はなく、予防、進行の遅延、逆転さえ可能になりつつあると言っていいでしょう。

IAS取り扱いのミンマックス・プロは、ミノキシジル(15%)と髪の成長を促して密度を改善する成長因子の組み合わせによって、さらなる抜け毛を未然に防ぐ、最新の薄毛治療薬です。

ミノキシジルはもともと血管拡張剤として開発されたものの、細胞増殖を誘発し、毛胞の血管形成を改善し、毛胞サイズを大きくし、毛周期の成長期を早めるという、非アンドロゲン・ベースのメカニズムによって髪の成長を促すことが、多くの研究によって証明されています。

ミンマックス・プロには、ミノキシジル以外にも、男性型脱毛症の原因であることが知られているDHT(ジヒドロテストステロン)に対する天然遮断薬であるアゼライン酸が5%、さらに他製品には見られない、インスリン様成長因子(IGF-1塩基性線維芽細胞成長因子(bFGF、カフェインなど、髪の成長を促す強力な刺激因子も含まれています。