GHRPで筋肉量を増やす

高齢者が筋肉量を失うと、歩行や階段の上り下りが困難になったり椅子から立ち上がれなくなるといった身体的な問題だけでなく、うつ病を発症するなど、精神的な影響が生じる場合もあります。 Read more...

アミノグアニジン

アミノグアニジンの特性の中で最も興味深いのは、年齢とともに質が低下するコラーゲン、エラスチン、目の水晶体タンパク質、神経タンパク質、腎臓 タンパク質といった人体を構成するタンパク質を保護して老化を遅らせるという点です。 Read more...

セントロフェノキシンで若返る

生涯を通じて起こる細胞内脱水を通して、人間の体の約70%を作る水分が減少していくことで、高齢者の生化学反応が損なわれ、老化が加速されるのですが、細胞膜を修復するセントロフェノキシンを1日に500~2000mg服用しながら、既に述べた通り1日に2~3ℓの水を飲むことで、効果的に寿命を延ばすことができます。 Read more...

リラックス・プロ

リラックス・プロには、GABA、GABOB、ビタミンB6、マグネシウムという4つの含有成分の相乗効果によってストレスを抑える効果があります。 Read more...

DHEAで若さと健康を手に入れる

DHEAを補充することで老化を遅らせ、若さと健康を手に入れることができます。 Read more...

甲状腺機能低下症

甲状腺の機能が衰えて甲状腺ホルモンが不足すると、心身にさまざまな不調が現れますが、天然サイロイドサプリメントの服用が、さまざまな加齢性疾患の改善や長寿に効果的なことがわかっています。 Read more...

プレグネノロン補給による利益

プレグネノロンを補給することで、アレルギー反応の低下、ストレスの緩和、関節炎やリウマチ性疾患の改善、記憶の増強、疲労回復、気分の押し上げ、神経の再生といった多くの効果を得ることができます。 Read more...

思考力を高めるピラセタム

ピラセタムは効果的な向知性薬として、注意力、機敏性、認識力、記憶力、集中力を改善することが示されています。 Read more...

ナルトレキソン(ナルト・プロ)

もともと薬物中毒やアルコール依存症の治療に使われてきたナルトレキソンですが、筋肉性脳脊髄炎、癌、クローン病、多発性硬化症、自己免疫疾患、HIV/エイズといった免疫系疾患に対する低用量治療効果が期待されています。 Read more...

新しく発見された髪の成長メカニズム

幹細胞は制御性T細胞なしに毛包を再生できないことが脱毛症の一要因であるという今回の発見から、制御性T細胞の機能を高めるという、脱毛症への新しい取り組みが期待されています。 Read more...
Showing 10 to 20 of 39 (2 Pages)